宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
チラシ特集2017 4月
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  体で感じる・心が育つ

体で感じる・心が育つ
こどもに関するコラム集!専門家がコラム・情報を掲載しています。
 
No.139 突き抜け体験しました
原 田 京 子 ( 児童文学作家 )
 「大きくなったら、何になりたい?」 子どもたちにそんな質問をしたら、さまざまな答えが返ってきます。そして、その答えは年齢によっても違ってきます。「何になりたい?」「ダンゴムシ」。幼い頃には本気でそう答えていた子どもも、成長するにつれて、「昆虫学者になりたい」というふうに、答えが具体的になってくるかもしれません。
 私は、「童話作家になりたい」と思っていました。そして、いろいろな国に行って、さまざまな経験をして、それをもとに、子どものためのお話を書きたい、そう思っていました。そのころ、テレビでは「兼高かおる 世界の旅」という番組があり、私も、兼高さんのように世界中を旅して、美しい景色や、美味しいものや、いろいろな人に出会いたい、そんな夢を持っていたのです。だから、外国語の勉強をして、5ヶ国語くらいは話せるようになりたいと考えていたのでした。

 実際には、小学校の教師になり、体を壊して、1年半で教師をやめました。そして、現在、児童文学の作品を書いています。夢がかなったわけです。外国への旅をしたいという思いも叶いました。そして、今でも私は、「5ヶ国語くらいは話せるようになりたい」という夢を持ち続けています。これまで、英語と、大学で第二外国語として選択したドイツ語を勉強しました。そのほかに、スペイン語とフランス語と中国語の3ヶ国語を独学で勉強していたのですが、20年位前に断念してしまいました。
ところが、以前コラムでも書いたように、「ヨーロッパ一人旅」を計画してから、フランス語の勉強を復活し、7年経った今でも、勉強を続けています。そして、中国旅行から帰ってからは、先月のコラムに書いたように、中国語の学習を再開しました。ずいぶん前に押入れの奥にしまっていた中国語のCDを引っ張り出して、毎日、決まった時間に学習しています。そうして、その学習を続けていたある日、私は、あることに気づいたのです。

 かつて、20年以上前にフランス語や中国語を勉強していたときは、その発音の難しさや、文法の複雑さに辟易したのですが、今回、再学習をしてみると、前回とはまったく違った感じなのです。おそらく、以前の学習では、ひたすらテキストを使って、文法を理解しようとしていたので、その学習が行き詰ってしまったのではないかと思うのです。今回、中国旅行を終えてみて、私は、言葉というものは生き物であると再認識しました。考えてみると、人は生まれてから二年もすれば会話ができるようになります。言葉は学問であると同時に、生きていくために必要な手段でもあるのです。
日ごろから文章を書いていることもあり、「言の葉」のひとつひとつにとても敏感になります。私の書いた文章を読んでくれる、目に見えない相手を感じながら、正確な単語を選択して、的確な表現で書きたいと思います。

 しかし、考えてみると、英語を話しているときは、いちいち話したい日本語を英語に直し、文法を意識して話したりはしません。英語で思考しているからです。そうやって考えると、外国語を読むことやそれを日本語に翻訳することと、外国語を聞き取って外国語を話すこととは、まったく別物であると考えたほうがいいということです。ですから、今回、中国語やフランス語を学習するにあたり、ひたすら聞いて繰り返すことに重点を置きました。そして、あることに気づいたのです。

 英語の学習は中学生の時に始まり、高校、大学と、少なくとも10年以上の年月をかけていますが、それだけでは英会話を話せるようにはなりません。英語を使って話をする機会を重ねることで話せるようになるのです。そして、いったん話せるようになると、文法をきちんと学習しているので、正確に英語を話すことができます。ですから、私は、外国語の学習は、文法をきちんと学習するべきだと考えていました。そこで、フランス語も中国語も、文法から学習を始めたわけです。
 しかし、いくら文法を学習しても、話せるようにはなりません。そうして、勉強に行き詰って断念したのでした。フランス語の勉強を再開はしましたが、どうしても、文法を勉強しなければ先へ進めない、そう思った私は、読む、聞く、話す、文法を同時にやることにして、7年経ってしまいました。そして、今回、中国語。ここで待ちに待った「突き抜け体験」をしたのです。

※気づきましたか?以前は外国語を「勉強」していましたが、現在は「学習」と書いています。「勉めて強いる」のではなく「学んで習う」と変わっています。

 「学問に無駄はない」と思っていましたが、やはり、その通りでした。上手く説明できませんが、以前は単独にばらばらの状態で、たくさんの「点」の状態で存在していた外国語の知識が、「線」としてつながったのです。中国語の学習をしながら、外国語の学習に関する脳の回路がピタッとつながったという感じです。英語の学習には10年以上の月日をかけましたが、それから、ドイツ語、フランス語、中国語と学習していくうちに、言語学習に関連性のある記憶同士が線で結びついて、未知の外国語の学習を受け容れる態勢が整ったという感じです。ですから、以前はあれほど難しく感じていた中国語の文法の仕組みが、なんとなく自然に理解できるようになったのです。「あれ、中国語ってこんな感じかな?」そう納得でき、これまで学習してきた他の外国語を含めて、「生きている言葉」として体感できたのです。あとは、語彙数を増やすだけですが、こればかりは覚えなければ仕方がないので、気長に学習を続けるつもりです。

 さて、今月のコラム、子育てとはまったく関係のない内容になりましたが、外国語を学習している人にとっては、少しは参考になるかもしれません。来月は、息子の幼稚園時代の話、「いちご組隊長就任」と「小学校選択」に関して書くことにします。お楽しみに。
2019-08-30 更新
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2008 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
2007 | 12
著者プロフィール
原田 京子(はらだ きょうこ)
1956年宮崎県生まれ
大学院修士課程修了(教育心理学専攻)

【著書】
児童文学
『麦原博士の犬語辞典』(岩崎書店)
『麦原博士とボスザル・ソロモン』(岩崎書店)
『アイコはとびたつ』(共著・国土社)
『聖徳太子末裔伝』(文芸社ビジュアルアート)
エッセー
『晴れた日には』(共著・日本文学館)
小説
『プラトニック・ラブレター』(ペンネーム彩木瑠璃・文芸社)
『ちゃんとここにいるよ』(ペンネーム彩木瑠璃・文芸社)
『タイム・イン・ロック』(2014 みやざきの文学「第17回みやざき文学賞」作品集)
『究極の片思い』(2015 みやざきの文学「第18回みやざき文学賞」作品集)
『ソラリアン・ブルー絵の具工房』(2016 みやざきの文学「第19回みやざき文学賞」作品集)
『おひさまがくれた色』(2017みやざきの文学「第20回みやざき文学賞」作品集)
『HINATA Lady』(2018みやざきの文学「第21回みやざき文学賞」作品集)




***********************
※ブログのアドレス(※モバイルでは正しく表示されない場合がございます。 )
「彩木瑠璃の癒しの庭」 http://ameblo.jp/akylulu/
「彩木瑠璃の心の筋トレ」 http://blog.livedoor.jp/saikiruri/ 
「巴里アパルトマン生活を夢見て」 http://blog.goo.ne.jp/saikiruri
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART